クラブ理念

〈 スローガン 〉

良い選手になるには 良い人間になること

〈 メッセージ 〉

・喜び

サッカーを楽しむだけでなく、苦しみや悔しさの先にある喜びを経験できるように。

・責任

選手自らが考え判断して出した言葉や行動に責任を持てるように。

・選手

チームメイトやコーチからの指示を待ちプレーするのではなく、変化していく状況に適応しながら正しく判断し自ら決断できる選手になれるように。

・トレーニング

「ゲーム形式のトレーニング」をベースに選手には色々な質問をして考えるトレーニングの中で選手と一緒に解決していく。

・コーチング

「認知能力」は重要で判断と決断力を習得させるために、思考を助けるサポートを行う。「教える」のではなく「サポートする」個人的なコーチングで選手とコミュニケーションを取っていく。

・自信

選手が自分のプレーに自信を持てるように

「自信」とは・・・一年を、一日を、一分を、一瞬を懸命に努力した者が手にすることができるもの」

〈コーチングフィロソフィー〉

選手の前に立って向かい合うのではなく選手の横に並んで立ち、共に喜び悲しみ、学びながら成長し目標に向かって進んでいきたいと考えています。

〈M.P.G.リスペクト〉

サッカーに関わる「人-man」「場所-place」「道具-goods」全てをリスペクトし感謝の気持ちを持てるように。

〈蹴球譚〉

・良い選手となるには・・・白球は白く黒靴は黒く

・成長するには・・・謙虚であること

・勝者となるには・・・敗者を知ること

・一流の選手となるには・・・一流の人間になること